ホロスター フレームセット4244

ホロスター フレームセット4244

スカウター型ARフレームセット

「スカウター」を自作するためのレンズキット(ハーフミラー一体型レンズと屈折ミラー)とフレームのセット

価格:¥23,100

お問い合わせ

※購入はお問い合わせください

概要

アニメやゲーム、SFの世界でみかける「スカウター」を自作するためのレンズキット(ハーフミラー一体型レンズと屈折ミラー)とフレームのセットです。
スカウターの頭脳に相当するデータ処理/表示部にApple Watch(対応表)を使うことで加速度や位置情報、心拍数はじめ活動量が測れる実用性も兼ね備えるAR(Augmented Reality=拡張現実)風デバイスが自作できます。
ヘッドマウント(スカウター本体)部は3Dプリント可能なstlフォーマットの無償提供データを使って自作することが可能。

品名:ホロスター フレームセット4244

型番:HOLOSTAR-FSM44

JAN:4580651770188

発売開始:2020年5月

仕様

出荷形態:レンズ、屈折用ミラー組込・組立済フレーム

サイズ/重量:-

販売対象:iOS/AppleWatch用アプリ開発者、AR/MR系開発者、ガジェット開発/製造者ほか

その他:Apple Watchは各自ご用意ください。※Apple watch 対応表

スカウター型ARディスプレイシステム

DMMでフレームを購入

左右2種類のサイズでご購入いただけます。

3Dプリンターの素材に関して

複数の素材を選択することが出来ますが、弊社としては「PA12|MJF」を推奨しております。

DMMで素材を選択する画面のイメージ

PA12|MJF

HP Jet Fusion 4200で作られた、HP 3D High Reusability PA 12という素材名の剛性に優れた量産向きのナイロン素材です。
MJF方式はSLS方式と比べて造形物に異方性が無く、高い強度と寸法精度を持ち、プロトタイプから最終製品までお使いいただけます。
オイル、グリース、脂肪族炭化水素、塩基に対する耐薬品性も特徴です。
0.08mmの積層ピッチで造形され、文字の表現も可能です。

詳しくはDMM PA12|MJF

PA12|MJFは黒っぽい素材なので、白っぽい仕上がりがお好みの場合、PA12|SLSをご選択ください。

PA12|SLS

EOSINT P760で作られたPA2200 Balanceという素材名のナイロン素材です。耐熱性、靭性、強度に優れ、サポート不要のため複雑な形状の造形が可能です。
0.12mmの積層ピッチで造形され、最大長辺665mmまでの大型造形が可能です。形状の柔軟性と大型造形ができることから、量産対応も可能です。
光を透過しやすい樹脂のため、ランプシェードなどの利用用途におすすめです。

詳しくはDMM PA12|SLS

フレーム3Dプリント用データダウンロード

下記リンクより38mmから44mmまでのApple Watchに対応した3Dプリンター用のデータがダウンロードできます。

新着ソフトウェア開発

新着ハードウェア開発

ホログラム株式会社 > 製品情報 > ハードウェア開発 > ホロスター フレームセット4244