XRグラスで未来を先取り!

ホログラム株式会社は、XR(AR/MR/VR)分野へ参入する企業・個人をハードウェア、ソフトウェア両面からサポート。
低価格のMRグラス「だんグラ」の設計や、開発者向けのSDK、教育向けのコンテンツ、エンタメアプリの開発などを手掛けています。

Mission

現在、VR・ARがようやく世の中に認知されるようなってきました。 しかしながら人類の進歩は止まりません。 ホログラム株式会社はこの先の未来に出現するMR市場にいち早く参入しMR市場No.1を目指します。

MRとは、Mixed Realityの略で、日本語では「複合現実」と呼びます。 VR(Virtual Reality/仮想現実)やAR(Augmented Reality/拡張現実)

弊社の強みは、基本従来のスマホ技術を利用した低コストで誰でも購入可能な、 MRグラス、ホログラスを市場に販売可能な権利と技術保有していることです。

Service

AR/MR/VRアプリ開発

没入感の高いVRシステムやMRシステムによって、今までになかったリアルなシミュレーション体験をユーザーに提供できます。様々な分野での応用が可能です

SDKの開発

学生や個人プログラマーでも手軽にXR(AR/MR/VR)のプログラミング学習や開発が可能になるAPIを提供、またAR/MR/VRが同時開発できるSDKのオープンソース化を目指しています。

関連商品・サービスの企画/開発

次世代AR/VR市場は、現在のヘッドマウントディスプレイタイプから、MRメガネに向かうと考えております。難しいと言われている空間認識を主軸にしたMRグラスやホログラスの開発に取り組んでいます。

だんグラ ホログラス デベロッパーコンテスト2020

だんグラ 手持ちのスマホでMR体験

だんグラ

だんグラはお手持ちのスマホ(iPhone6s、Android4.4以降)をMRグラスに進化させます。

製品内容

  • だんグラ(組立完成品) 1個
  • だんグラステッカー 1枚

※Amazonや楽天、店頭販売などで購入することができます。

ウェアラブルコンピューター研究の第一人者・塚本昌彦教授

未来を先取りするためにもっとも有用な道具。

MR時代は近いうちにいきなりやってきて、MRはいずれあらゆる産業の中心となる。だんグラで時代を先取りし、ビジネスチャンスを手にしてほしい。

(ウェアラブルコンピューター研究の第一人者・塚本昌彦教授)

Blog

  • 第4回 ホログラSDKもくもく会

    概要 現状のだんグラ開発に必要なセットアップ、開発ハンズオン、それらを踏まえたうえでの各自での開発作業が行えます。それぞれタイムテーブルが分かれていますので、必要に応じてご参加ください。 参加するメリット ・現状のだんグ […]

  • だんグラが拡張現実提供装置として特許取得

    だんグラが拡張現実提供装置として特許取得いたしました。 特許第6638105号発明の名称:拡張現実提供装置特許権者:大阪府大阪市中央区南本町二丁目1番1号 サザンビル1階 The DECK内     ホログラム株式会社発 […]

  • VR元年は2016年だった?MR元年はいつ?

    [序] 昨年は、大変お世話になりました。ホログラム社を応援していただいている皆さまにあらためて御礼申し上げます。 一昨年(2018年11月末)にスタートした「makuake・だんグラ」クラウドファンディングは300%を達 […]

  • だんグラ USAでの販売開始

    Amazonでアメリカ向けのだんグラの販売が開始いたしました。 Amazon.com https://www.amazon.com/DAN-GLA-Cardboard-Glasses-Cutting-Edge-Techn […]

  • だんグラ用アプリ「9VAeDangula」Android版リリース

    だんグラ用アプリ「9VAeDangula」Android版リリースいたしました。 9VAeDanglaは9VAeきゅうべえと だんグラ のコラボアプリです 。 誰でも1枚絵を描くだけで「1コマアニメーション」が作れます。 […]

Member

  • President

    山地 直彰

    Naoaki Yamaji

  • CEO

    橋口 和矢

    Kazuya Hashiguchi

  • COO

    長者原 亨

    Toru Chojahara

  • CMO

    劉 西偉

    Xiwei Liu

  • CTO

    岡田 貢

    Mitsugu Okada

  • Technology Manager

    塚本 昌彦

    Tsukamoto Masahiko

  • Content Creator

    西田 雄一郎

    Yuichiro Nishida

  • Webmaster

    小川 敏寛

    Yoshinori Ogawa